5.シャンプー後の髪はふんわりが一番!

いくつかのシャンプーにはシリコンという非常に便利な成分が使われています。最近では「ノンシリコンシャンプー」というのがCMなどでも取りざたされるようになり、シリコンが入っていないシャンプーが増え、店頭でも様々な商品の中から選べるほどになりましたが、そもそもシリコン自体は洗い上がりの髪をふんわりハリのある状態に仕上げてくれる非常に便利な成分だったのです。誰でもシャンプーするだけで、CMで見かけるようなツヤツヤでハリのある髪に仕上げてくれる、本来は髪にとってとても有益な成分だと考えられていたのです。

しかし、シリコンという成分が髪や頭皮に悪いと徐々に知られ始めました。シリコンによって一番ダメージを受けるのは、実は頭皮です。長年シリコンの含まれたシャンプーを使用し続けることで、頭皮の小さな毛穴や毛髪の根元部分の凹凸に汚れだけでなくシリコンも溜まってしまいます。溜まったシリコンや汚れによって頭皮環境が悪化すると、髪のハリがなくなることでボリュームがなくなったように感じたり、髪が重く感じたりするようになるのです。つまり加齢のせいで髪のボリュームがなくなったり髪が重くなるわけではないのです。

洗い上がりでこのような不満が出た場合は、シャンプーを変えましょう。変える基準は2点あります。1点はシリコンが含まれていないこと、2点目は汚れはもちろん溜まったシリコンも落としてくれる洗浄力を持ったシャンプーを選ぶことです。



詳しい情報はこちら

写真
写真
写真
写真