3.シャンプー後の洗い上がりを柔らかくするためには?

シャンプー後の洗い上がった際の髪が柔らかくハリのある状態になるとうれしいですよね。髪が柔らかいということは髪にハリがあることを意味します。つまりハリがあって毛穴から元気に力強く伸びている状態の髪で初めてハリのある髪だと言えます。洗い上がりの髪が硬く、ぺちゃんこになってしまっているようでは柔らかいとは言えません。これはつまり髪にハリがなく、空気の層を作る空間が生まれないということを意味します。

これまでも洗い上がりが柔らかい髪に仕上がっているという方は使用しているシャンプーにシリコンが入っていませんか?シリコンは髪をコーティングし、ハリを出す役割をします。その為、髪の洗い上がりはとても綺麗に見えるのです。しかし、シリコンには問題点があります。それはシリコンが髪をコーティングすることは髪自身が本来の意味でツヤやハリを持っているわけではなく、単純にそのように見えるということに過ぎないことです。さらにシリコンが頭皮環境を悪化させると薄毛や細毛、フケなどの様々な問題に悩まされるきっかけともなってしまいます。

柔らかい洗い上がりのシャンプーは、シリコンが入っていないシャンプーで髪に本来のハリやコシを呼びもどすものが理想だと言えます。現在シリコンと変わらないハリやコシを髪に与える成分としてフコイダンという海藻に含まれる天然成分が注目されています。このフコイダンが配合されたシャンプーであれば洗い上がりの髪にハリがあり、自然と空気の層が生まれ髪が豊かに元気になります。



詳しい情報はこちら

写真
写真
写真
写真